酒井医院

相生市陸本町の内科・外科・リハビリテーション科

〒678-0007 兵庫県相生市陸本町1141-4

TEL 0791-22-4970
(ヨクナレ)

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。

過去のお知らせ

2024年2月下旬

風邪症状や発熱を訴える患者さんが毎日来院されます。インフルエンザA型、B型、新型コロナウイルス、その他色々な感染症が混じっています。中には発熱と腹部症状があり、ノロウイルスやカンピロバクター感染の方もおられます。他の患者さんに院内感染を起こさないよう対策や注意をしながら診療を行っています。

今年は暖冬ですが2月はまだ冬ですので花が少ない時期です。それでもオタフクナンテンが紅葉し、マンリョウの実が色づき、カンツバキやウメが咲いています。シンピジウムは11鉢花芽ができ咲いています。クンシランも咲き始めました。

オタフクナンテン

オタフクナンテン

マンリョウ

マンリョウ

カンツバキ

カンツバキ

ウメ

ウメ

シンピジウム(黄)

シンピジウム(黄)

シンピジウム(桃)

シンピジウム(桃)

クンシラン

クンシラン

2023年12月

気温が急に下がり呼吸器感染症(いわゆる風邪)が増加しています。当院では発熱外来で呼吸器感染症を診ています。熱が無くても新型コロナ感染症の患者さんはおられますので、軽い症状でも発熱外来の対象です。高血圧症などかかりつけの患者さんが診察時に、ちょっと風邪気味ですので見てくださいと言われ、あわてて検査を行ったところ新型コロナ抗原陽性の結果が複数人出ました。風邪症状のある方は、まずは電話で相談してください。
10月より新型コロナ治療薬ゾコーバが有料になりなした。3割負担で薬代が9000円プラスとなります。高価ですが、症状の良くなるのが早くなり、後遺症(咳など)も少ないようです。風邪を引くと長引く人や、心臓病など合併症のある人にはお勧めします。女性には胎児の催奇形性があるので、かなり注意して処方しています。

受付に家で実ったユズや頂いたオニユズを飾っています。ミニバラも黄色い花を咲かせています。

オニユズとユズ

オニユズとユズ

ユズ

ユズ

ミニバラ

ミニバラ

2023年7月下旬

新型コロナが5類に変更されてから、感染対策を疎かにしている患者さんが増えています。マスクをせずに院内に立ち入る方が時々おられます。風邪症状はあっても発熱がなかったり、来院時当日は解熱していたりするので新型コロナではないと思っている患者さんがおられます。かなりの確率で新型コロナ陽性です。院内感染対策に神経と労力が必要となっています。

ミョウガをコンポストで育てています。7月になりミョウガが収穫できおいしく食べています。ミョウガの葉と茎は1mほどになり、茎の根元に出てきたつぼみを収穫します。つぼみの先に白い小さな花が出てきますが、花が咲くと味がかなり落ちます。3日に1回は根元をしっかりと探さないと花が咲いてしまいます。

ミョウガの葉と茎

ミョウガの葉と茎

根元のミョウガの花

根元のミョウガの花

掘り出したミョウガの花

掘り出したミョウガの花

おいしいミョウガのつぼみ

おいしいミョウガのつぼみ

2023年5月

新型コロナに対する対応はトピックスに書いているのが基本です。決して新型コロナが終わったわけでも、軽くなったわけでもありませんので用心が必要です。院内の換気や空気清浄機の使用は続けています。来院時はマスクの着用も続けてください。

今年もシンピジウム、コチョウランの花が咲きました。医院玄関先にハナミズキ、コデマリ、クレマチスが咲いています。

シンピジウム(ピンク)

シンピジウム(ピンク)

シンピジウム(イエロー)

シンピジウム(イエロー)

コチョウラン

コチョウラン

     
ハナミズキとコデマリ

ハナミズキとコデマリ

クレマチス

クレマチス

 

2023年1月下旬

新型コロナウイルス感染症の2類相当からの変更が4月ごろ行われることになりました、昨年後半より当院の体制をどうするか色々考えていましたが、国の方針がほとんど変わらないため一昨年の体制のまま継続しておりました。4月ごろ当院も変更予定とします。それまでは今の状態で診療を行います。

現在厳しい寒波が到来していますが、今年もカンツバキが次々と咲いています。ウメも咲き始めています。

カンツバキ

カンツバキ

ウメ

ウメ

2022年10月

新型コロナウイルスワクチン(オミクロン対応2価ワクチン)接種を10月20日より行います。予約は今までと同じく当院では受付はせず、相生市新型コロナウイルスワクチン接種専用コールセンター(0791-23-7167)のみとなっております。当院では予約も変更もできませんと説明しております。しかし前回、コールセンターに電話が繋がらないのでどうしたらよいかとの電話での問い合わせが多くかかってきました。当院ではどうしようもできませんとしか答えられませんので電話はお控えください。

今年は春と夏の天候不順と隔年結果の影響でカキ、ミカンの実がほとんどできませんでした。クリは例年並みに収穫ができ栗御飯にして楽しみました。秋の花は庭に咲いておらず鑑賞できません。モチノキ、クスノキ、シイノキ、シラカシ、アラカシなどの常緑樹の秋の剪定をして庭を整理しています。

2022年7月下旬

コロナワクチン第4回目接種を7月11日より行っております。予約は今までと同じく当院では受付はせず、相生市役所のコールセンターのみとなっております。
ワクチン接種後コロナウイルスIgG抗体は1か月後がピークで3か月後には下がり始め6か月後にはかなり低値になるようです。実際当院でもIgG抗体を測定(自費)しておりますが、私および職員の結果でも1か月後は高値ですが3か月後には下がり始めています。8月の職員検診を行う際にIgG抗体も測定し抗体価が低ければ4回目接種を受ける予定です。

医院玄関にフウセンカズラとポーチュラカを置いています。ザクロの花が咲き実が大きくなってきています。ヒオウギの花が咲き始めました。

フウセンカズラとポーチュラカ

フウセンカズラとポーチュラカ

フウセンカズラ

フウセンカズラ


ザクロの花

ザクロの花


ザクロの実

ザクロの実


ヒオウギ

ヒオウギ